2017/03

<< March 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>



ケイタイブログはほぼ日更新♪
502ケイタイdeちょこっと☆
LATEST ENTRIES

 

RECENT COMMENT

 

CATEGORIES

..
ケイタイブログもよろしく。
502ケイタイdeちょこっと☆
.... ろぐぴ .. .. ..

 

ADMIN

 

ARCHIVES

 

LINKS

.. .

 

最近の草原&社員さんイボ取り手術。(遡り日誌。)

相変わらずいつのことだか思い出し日誌が続いておりますが、
一番最近撮った写真もちょこっと。 10月末の、私にしては珍しい犬なし空写真。
 
IMGP0482.JPG

やっぱりやつらがフレームイン☆
IMGP0174.JPG

草原で呼ぶと、ポンポコポ〜ン!と飛んでくるリモワです。 かわいいのぉ〜
ボーダーたちは緊急時かどうか判断しちゃってモタモタ歩いて来たりするですよ・・・
IMGP0150.JPG
いつだってかっとび☆



そして遡り日誌。
7月中旬のお話。社員の尻尾の付け根のイボの件です。
IMGP0004.JPG

去年の秋くらいから、1センチ弱のハゲになってはいたんですが、
今年の7月初旬の北海道旅行の後くらいに急にぷっくりとイボになりました。
訓練競技会の次の週に、取り除いて病理検査に出すことに。
IMGP0006.JPG


手術は無事終了。
去年の去勢手術の時はなんだかぐったりしていたので、数日カメラを向けられなかったのですが、
今回はエリカラつけてる以外はいつもと変わらず元気で、ホッとしました〜

IMGP0013.JPG


病理検査の結果は、「肛門周囲腺腫」 
未去勢の子に出来る腫瘍だそうです。良性とのことで安心しました!
社員の場合は、去勢前に出来ていた(ハゲていた部分?)のが今になって大きくなったってことだったのかな?


報告書には、去勢手術をしているので、再発の心配は少ないでしょうと書いてありました。

このブログを書いている今現在はどこを切ったかわからないくらいに毛も生えてますよ〜
良性で、ほんとに良かった
IMGP0017.JPG

エリカラ社員に、エクラはドン引き。しばらく見えないフリして近寄らず。
にゃっこさんは↑のように、周りを飛び回ってにゃーにゃー暴れてましたよ


イボ日誌。以上です!

引き続き、夏の川遊び。とか、りもにゃお誕生会。とか、 G7(そういえば行ったんだった) とか、
KENマヤ家とキャンプ〜とか、訓練競技会@秋 とか・・・

いろいろ遡り更新したいと思ってまっす☆

現在に追いつくのはいつ・・・?

JUGEMテーマ:犬の健康管理  ジャックラッセルテリア ボーダーコリー


社員さん、とらぶるいろいろ。

またまた思い出し日誌です。

4月に雪が降った数日後。社員さんの耳がなんだかおかしい?
IMGP0448.JPG

右耳の角度がいつもより立っていないし、耳に触ると「ピ〜ッ」っと嫌がります。

付け根がぷっくり腫れて、大きい水ぶくれみたいになってました。
IMGP0454.JPG

気づいたのが夜だったのでとりあえずネットで調べてみると、「耳血腫(じけっしゅ)」のようで。
 
外耳炎等でカイカイした時等に耳の血管が切れ、内出血で血がたまるという・・。

この頃は落ち着いた、というより慢性化していた外耳炎だったので、あまり掻いていないようでも掻いちゃってたのかな・・

↓ まだ腫れていないお耳。この数日後に ↑になっちゃった。


治療は、注射で血を抜きお薬で止血 or 手術で切開して血抜き。のどちらかみたいで、

手術の場合、耳がかなり変形している子もいるようだし、
結構おおごとなんだと青ざめてしまいました。 その晩は眠れなかったです


翌朝不安な気持ちで病院へ行ったのですが、最近は血を抜くプラスお薬が主流だそうで、
血抜き&お薬で終了。
血腫の出来た場所的にも耳もそんなに変形しないだろうし、
運動も普通にしてていいと言われて、あれれ拍子抜け・・・でしたあせあせ(飛び散る汗)

それっきり治っちゃう子も結構いると聞いて一安心でしたが、

最近落ち着いてきた〜なんて思って外耳炎をちゃんと完治させていなかったのが根本にあるので、
そちらの治療も併せて開始しました
 

IMGP0459.JPG

まずは徹底的にお耳掃除をされる社員さん。
スコープで耳の中を覗きながらきれいにします。
IMGP0455.JPG

あとはこれまであげていたのとは違う抗生剤を一定期間投与して、外耳炎を退治しました。


先生に言われたのは、社員の外耳炎が悪化した一因は、私による(下手な)耳掃除のし過ぎと、
半端な抗生剤の投与
ではないかと・・・。

社員はすぐに真っ黒な耳垢になるので、いつもマメに綿棒で耳掃除をして、
その後抗生剤(私の場合は○ルバロン。)を入れていたのですが、

抗生剤は集中的に投与するなら有効だけど、日常的に投与したことで
菌に薬に対する耐性が出来てしまったのではと。(しかも下手な耳掃除で耳の中傷付きまくり)

私が悪化させてたのね・・・ごめんよ社員。



ちょっとピントボケてるけどこんな感じに耳の中を映してチェック。
これは誰のお耳だったかな〜?
IMGP0469.JPG

ついでにエクラとリモワもお耳チェック&耳掃除されて・・・・

なんでウチらまでっ とぶ〜たれえくらっぷ。 お耳はきれいでした♪
IMGP0490.JPG

甘えてごまかすの失敗して、絶望中(笑
IMGP0486.JPG


にゃこさんもドキドキ・・・

いつも、「ジャックなのにおとなしいね〜」とか、「ジャック(以下同文)いい子だね〜」とか言われます。
普通にしているだけだと思うのですが、どんだけイメージ荒々しいのか巷のJRT。
そこまでの子って、お会いしたことはないんですけどね
IMGP0467.JPG

耳掃除が気持ちいいらしく、しまいにはウトウト寝てましたよ(笑
IMGP0471.JPG

にゃこさんはやや外耳炎ぎみでした。



言われてみれば、

★社員(耳掃除しまくり)

★リモワ(回数は社員ほどではないが、耳の穴が小さいので逆に汚れを奥に詰めてしまってた)

★エクラ(綿棒を入れてもあまり汚れも付かないので、毎回さっと拭く程度)

耳掃除一生懸命していた順に外耳炎度が高かったという

集中して外耳炎治療した後、5ヶ月たった現在も社員の耳は外耳炎再発なし!
お耳が臭くなることも全然なくなりました〜!

耳掃除をやめただけなんですけどね 今は、シャンプーの時などに洗浄液入れてプルプルさせる程度です。

ああ、いろいろ間違っていたんだな〜と社員に申し訳ない気持ちです。



↑ 現在のお耳はこんな感じ。飼い主じゃないと気づかない程度かもしれないけど、
  左右の角度がちょっと違いますよね。

以前のとおりに立っている時もあるけど、やはり完全にもとの立ち角度ではなくなったかな〜

私の管理が悪かったせいで・・・なんて思ったりもしますが、
もう繰り返さない。っと今後気をつけるしかないですよね。



お耳騒動はこれでおしまいですが・・・・
実は夏にもういっちょ別件、手術がらみでありまして 

そちらも近々書いておこうと思います。

JUGEMテーマ:犬の健康管理
JUGEMテーマ:ボーダーコリー  JUGEMテーマ:ジャックラッセルテリア



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--